2010年07月31日

Terrible!!

朝っぱらから大惨事!!

なんと、トイレが詰まってあふれました!
朝我が家のトイレは大忙し。
家族4人(しかも一人はオムツなので3人)しか使わないのになんだかフル回転。

Sallyが「ママ!!トイレがなんか変!!」と教えてくれたのにきちんと調べなかったのがいけなかった。。。
ジワジワーっと水が上がってきて、そして溢れましたがく〜(落胆した顔)

不幸中の幸いというか、バスルームの高さ約1cmのしきりに助けられ、バスルーム外の廊下までは浸水しませんでした
廊下の床は足長のじゅうたんなので更に悲惨な事になってた〜

サービスデパートメントに至急電話し、エンジニアが来るまで待つ事になったが1時間経っても来ない・・・
催促の電話をかけてみようかどうしようか悩んでたら
「ママ〜おしっこ〜」とSally
「えぇぇぇ??今すぐ?我慢できない?どうしよう??」
仕方が無いので近所の日本人のお友達のおうちに事情を話してトイレを貸してもらいました。家にいてくれて助かった!本当にありがとう、Mさん!!
しかも、その後もそのお宅のおもちゃで散々遊んでジュースももらってオムツも替えてもらっちゃった。なんて親切なのあなたは!本当感謝感謝。

最初の電話から1時間半後、催促電話を2回かけた後にやっとエンジニア到着。
手にはツールボックスも何もなく、ズッポン(あれ何ていう名前なんだろう?トイレをズッポンってやるやつ)だけを手に持ち無表情でやってきたおじさん。

トイレを見るやいなや、力を込めて『ズッポン!』と1回やっただけで、シューっと水が流れていった。おお!それ欲しい!
おじさんに「それどこで買えますか?」と聞いたら、
「これは"ブルドッグ”ってやつだ。そこら辺のディスカウントショップで買った安いやつはダメだ、ブルドッグでなきゃ。プロのお店で買えると思うが、インターネットで探してみな。」と渋い感じで言い残し去っていきました。

というわけで、Mommy and Meは行けずに終わってしまいましたが、何とか無事試練を乗り越え、バスルームを掃除して使えるようになりました。
ふひ〜疲れた。
posted by Midori at 07:55| Comment(0) | Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

Mommy and Me

Sallyが学校へ行っている間、Youの相手を一人でするのもちょっと飽きてきたので
敷地内でやっている「Mommy and Me」という親子サークルに参加してみることにしました。
※L.A.では一般的に小さい子向けの親子サークルの事をこう呼ぶみたいです。

マンションタワーの地下に「エアロビクススタジオ」と書いてある部屋があって
そこに20組ぐらいの親子が集まります。(なぜか8割がインド人で1割日本人、1割アメリカ人)
子どもの年齢層は0歳〜2歳ぐらい。今はまだ夏休み中なのでプリスクールやキンダーの兄弟参加もアリみたいです。(さすがに小学生はいないみたい)

先生はErikaという名前のスペイン人。最初日系の人かと思ったけど日系○世って苗字が日本語だよね。うっかりうっかり。

時間が9:00〜12:00ってハンドアウトに書いてあって、「3時間も何するの??」と最初はかなりビックリしたけど、10時までは自由におもちゃで遊ぶ「Play time」先生は9:45頃(遅っ)やってきて「Clean up time!」と叫んでおもちゃを片付けさせ、エクササイズの時間。ママ達がストレッチしたりヨガっぽい事をやります。子どもも一緒にやるんだけどママメインな感じ。
その次はMusic Timeで箱に入ったたくさんの楽器を取りに行きます。タンバリンとかマラカスとか打楽器が多いかな?鉄琴みたいなのもあったりアフリカ系のなぞの楽器もありました。
歌いながら好き勝手に楽器を演奏。歌は"If you're happy""My little finger""5 little monkeys""Old McDonald has a farm""Ency Wency spider""Twinkle twinkle little star""ABC Song" など定番のマザーグースでした。
特に歌詞のプリント等は無く、先生の歌に合わせて歌うって感じでした。
Youは多分全部知ってるはずだけど、他の子と楽器を取り合いしたり、木琴のバチで壁をバシバシはたいたり、全く落ち着きの無い子だったので放置して私が楽しみました(爆)
何かにつけてYouにからんでくる男の子とつるみ出して、遊び始めたので、その子のママと苦笑いしてました。

その後、外に出てパラシュートで遊びました。これが楽しかった!
"Waveとか""Shake"ってユラユラさせるだけで子ども達大喜び。
"Ring-a-Ring-o' Roses"の歌に合わせてクルクル回ったり、"Down"でパラシュートの下に子ども達を閉じ込めたりして遊びました。子ども達が「もう一回!」とキャーキャー言うので20分ぐらい延々やり続けました。先生が"Last time!"と叫んでも誰も聞いちゃいない。

なんとか片付けて部屋に戻ると、スポンジペイントの準備がしてあって
こんな感じでペタペタ遊びました
2010-07-27 11.16.54.jpg
これも結構楽しそうにやってました。ちゃんとエプロンも貸してくれてありがたい。
ただできあがりのはベタベタ過ぎて持って帰れなかったわ。残念。
ベビーの足型を取ってる人がいて、私も手形とか記念に取れば良かったな〜とちょっと後悔。

そんなこんなで3時間終了!Youは帰り道で疲れ果てて寝てくれました!Yeah!
このサークルは途中入場途中退出可なので、いつ来てもいいし、いつ帰ってもいい
ゆる〜い感じでした。うちみたいに最初から最後までいた人は少なかったです。
そんなこんなで週2回、火曜と木曜でサマークールは1ヵ月半ぐらい(多分あと8回ぐらい)でお値段32ドル!(1回じゃなくて1クールの値段)
これはお得だわ!と思って早速入会してみました。でも以前はプログラム全てフリーだったそうで「上の子の時はタダだったのにかなり高くなったわ。これもバジェットカット(カリフォルニア州は大幅な教育費の削除を行いました)のせいよ」と言ってたママもいました。

日本人のお友達もできたし、Youもインド人のマブダチ(ギャングダチ)もできたので
また次回も行くのが楽しみです♪

ロサンゼルスのブログがたくさん!ぜひ応援1クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
posted by Midori at 17:37| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

Montessori Preschool

今朝、面接に行ってきました。
面接と言っても「Tour」と呼んでいて、スクールの中を見せてくれたり、クラスの様子を見たりするのがメインでした。

Youはプレイグラウンドのでっかいすべり台が気に入って、何度もすべってました。
"He is very active."と言われてました。

受付とか案内をしてくれたクリスティーナが超美人で、パパが来たら
「ぜひうちの子をここのプリスクールに!」と言うんじゃないかしら?なんて思った。

モンテの説明もいろいろ詳しくしてくれて、本当に2歳前の子もJobの時間にはそれぞれイスに座っておとなしく集中してパズルとかやっててビックリ!
ここに入ったらYouも落ち着いた子になるかしら?(他力本願)

しかし、問題が!
Tuition(保育料)が週3日で900ドル!!
週2日でも700ドルもする。。。
高いとは聞いていたけど、やっぱり高いね。
週3日は空いてないので入るとしても週2日になると思うけど700ドルかぁぁ
しかもお弁当持参なんだよね。9時−3時だし。
日本の保育園と比べてはいけないが(うちは公立だったし)高すぎるよね〜

とりあえずスポット的に行くのもアリらしいので、行ってみようかな?



ロサンゼルスの子育てブログもたくさん!ぜひ応援1クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


posted by Midori at 00:00| Comment(0) | Preschool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。