2010年08月19日

Summer Camp in L.A.

8月の第1週だけお休みしましたが、2週目からまたSallyはCampに行ってます。
結構慣れてきたみたいで、朝も泣かなくなりましたし月曜の朝はさすがに「行きたくない」とか「眠い」とブツブツ言ってますが、行ってしまえば楽しいのはわかってるので、送り迎えもとても楽になりました。
Sallyが参加してるキャンプの内容について全く触れてなかったので書いてみたいと思います。

このCampは小学校のDistrict(学区)がやってるものではなく、民間のキャンプです。
ただ場所がSallyが9月から通う予定の公立小学校(現地校)なので、この小学校に通ってる子・またはこれから通う子が多いと思って申込みました。実際他校の子もいますがほとんどがこの小学校の生徒でした。

民間なので、結構お値段は高いです。
その気になるお値段ですが
9時〜13時で135ドル/週、9時〜16時で195ドル/週 です。
Sallyは13時にお迎えの方に参加していますが、1st以上の子は16時までの子がほとんどです。
(どうやら学期中の小学校では16時までの方しかアナウンスされなかったみたい)

毎日のスケジュールはこんな感じ
8:00-9:00 Extended Care(GameやToyやお絵かき)
9:00-10:00 Circle Time(Promiseの後SongsやDance)
10:00-10:15 Snack Time(持参したオヤツを食べます)
10:15-11:30 Art and Craft/Water Play(お天気によりいろいろ)
11:30-12:00 Field Games(外で、遊具で自由に遊ぶ時も)
12:00-1:00 Lunch Time(お弁当持参)
1:00-3:30 Swimming
3:30-4:00 Group Activities
4:00-6:00 Extended Care/Supervised Play

ランチとスナックは毎日持参です。結構何を持たせればいいのか悩みました(→別記事Lunch and Snack
月・水・金は「Water day」となっていて、水着とタオル持参です。
火・木のどちらかに「Field Trip(遠足)」の日があり、これが結構キャンプの目玉となってます。
前に記事に書いた、水族館バスケの試合Los Angeles Zooなどなど。今週はナッツベリーファーム(スヌーピーのテーマパーク)に行きます(いいなぁ、私も行きたい)
毎日のArt&Craftの時間にはField Tripに関連した物を作ります。
動物園の週はいろいろな動物のマスクだったりバスケの週は紙皿で作ったバスケットゴールでした(もう壊れちゃったけど)
Gameの時間は"What am I?"でAquariumの時は魚、Zooの時は動物のクイズをしたり、何かしらその週のField Tripのテーマに添った事をしてたみたいです。
木曜日がTripの週は、『月火水とかけてテーマについて触れ、木曜に実際に行き、金曜に思い出して復習』という流れができているので、子ども達も楽しめるし知識もつくし印象にも残るのでとてもいいと思いました。ただ、火曜にTripに行っちゃうとちょっと金曜あたりではもう飽きてきちゃってたのでちょっと残念な感じ。

Tripはどこも「連れて行ってあげたいけど、私が運転できないし、小さい弟もいるから私一人で子ども二人を連れていくのは無理〜」という所ばかりだったので、キャンプで連れて行ってもらって本当に助かりましたし、Sally自身も最初の週にField Tripに行けたことで自信につながったみたいなのでとても良かったです。
ちなみに、Tripの日は13時終わりの子も4時ぐらいに一緒に帰ってきますが、追加料金は無いそうです。(先日あわてて確認しました)

もうひとつDay Campとは別にお勉強系のキャンプ(アカデミー)も同じ場所で行われてました。
こちらは1st以上の子対象ですが、先生に連れられてすぐ教室に入ってしまうので内容は詳しくわかりませんが、パンフレットによると「夏休みの補習」っぽい感じでした。
うちの近所には韓国人の子が多いのですが、初日に私が日本人と思って話しかけた韓国人はみんなこっちのお勉強クラスの方に参加してました。コリアンのママは見た感じ(あくまで個人的な印象ですが)教育熱心なママが多いように思いました。その後何人かコリアンの子もSallyのクラス(Day Campの方)に入ってきましたけどね。

キャンプもアカデミーも同じ値段なので、「プールで遊ぶより教室でお勉強」か「外でのびのび遊ぼう」かでコースを選べるようになっています。
キャンプの方は6時までExtended Careでみてもらうことも可能なので働くパパママには強い味方ですよね。実際キャンプの送迎はナニーさん(シッターさん)やおばあちゃんが多かったです。日本よりワーキングマザー率が高そうで、ママ友作りたかったけど難しかったです。Sallyのお友達のSちゃんにパパを紹介してもらったけどお友達にはなってないし(笑)そうそう、パパの送迎率も高いです。平日昼間にベビーカー押してお散歩してるパパも結構見かけるので地元の人に聞いてみたら「ハリウッドで仕事してる人は撮影とかだと半年みっちり働いてその後1年オフとかなんだって。」との事でした。うらやましい!

いろんな学校でサマーキャンプorデイキャンプは行われてるので、日本から短期留学として参加するのもいいと思いますよ!


いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
ぜひこちら↓応援1クリックお願いいたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へブログ村親子英語も参加中
ありがとうございました☆

posted by Midori at 02:54| Comment(0) | Elementary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。