2010年09月18日

French Cafe

Sallyの小学校もやっと短縮授業が終わり、通常下校まで行くことになりました。と、いっても2:30だけどね。After Schoolの細かいメニューが来週出るそうなので、それを見て個別にレッスンを取ってみようかな?とアフタースクールの会社のディレクターさんと話しました。
キャンプで毎日あってたので、あちらも"Hi,Midori.How are you?"などと気軽に話しかけてくれるので助かります。あとキャンプで仲良しだった隣のクラスのソフィアのママにも今朝はアフターの事をいろいろ聞けて良かったです。彼女は働いているので小学校初日からアフターに入れてて、「でも高いよねぇ」という話になり。。。悩みます(キャンプのディレクターには言えないもんね)
アフタースクールについてはまた書きますね。

今日はYouのプリスクールの近くにあるフレンチカフェに行ってきました!
Youを送って行って帰りにいつか寄りたい寄りたいと思ってて、やっと念願かなって
♪♪♪おひとりさまカフェタイム♪♪♪

ケーキもタルトもサンドイッチもどれもフランスのカフェみたいな感じで、迷っちゃうところですが、とりあえず小さめだったのでピーチタルトとカプチーノをオーダー。
ラテン系のおばちゃん(おばあちゃん?)二人で切り盛りしている小さなカフェです。
奥から「Sugerいれる?」とかでっかい声で聞いてきます。

サンドイッチ類はもちろんバケット(フランスパン)
お客さんの「スイスチーズが苦手だからアメリカンチーズにして」とかいうオーダーにも答えてくれるようでした。

テーブルの感じもパンもカフェのにおいもなんだかパリにいる気分♪
お客さんがひとしきり引いた後はおばちゃんとおしゃべり。(下町っぽい)

「私パリに住んでた事があるんです。」というと、「あらまあ、この娘Parisに住んでたんだって。」と周りのお客さんに言いふらされた(笑)
「じゃあフランス語しゃべれるの?」
「まあ少しならね。」と
他のお客さんともおしゃべりしつつ、みんなで「パリはいいわよね〜また行きたいね〜」という話をしてポーーーっとなってました。
あ、多分他のお客さんはみんなアメリカ人なんだけど、大学でフランス語を取ってた人とか、新婚旅行でパリに行った人とかだったの。
ちなみにお店のおばちゃんは修業はアメリカでしたらしくパリは2週間しか行った事がなくてフランス語もしゃべれないんだって。
でも、どれも美味しいです!(ってまだピーチタルトしか食べてないけど他のお客さんもそう言ってた)

毎日、Youの送り迎えでここを通るので、常連になってしまいそう☆
cafe.jpg

【お店情報】
La Maison du Pain
5373 West Pico Blvd.
323-934-5858
http://lamaisondupainla.com


ランキングに参加しています
「読んだよ!」のしるしにぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
皆さんのおかげで先日はなんと7位!今日は何位かな?

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
1クリック↓で順位が上がります ご協力お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆
posted by Midori at 02:36| Comment(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

Rewards Card

昨日のスーパーの記事つながりで今日は主婦なら気になるスーパーのポイントカードについて

アメリカでは「Rewards Card」と呼びます。入口付近に「Sign Up!」などと書いてあり、住所と名前とメールアドレスを書けばすぐカード会員価格でお買い物ができます。私が行った時はレジでカードをそのままもらい、会員価格にしてくれました。「住所とかは今度来店した時に出してくれればOK」と言われたので、旅行者でも大丈夫かも(本当はいけないかもしれないけど)

CIMG3060.JPG
RalphsToys"R"usKmartのカード

気になるのは大きいカードの下についてる二枚の小さいカード。日本に無いですよね?
"What are they?"と聞いたけど"All are same."としか教えてくれなくて最初はイマイチよくわかりませんでした。レジで並んでる時に他の人が使ってるのをチラ見したところ、小さいカードはキーホルダーなんかに付けて使ってました。
アメリカの人ってお財布を持たない人が結構います。クレジットカードやデビットカードだけを持ち歩いて、こういうスーパーのカードはキーホルダーにじゃらじゃら付けてるの。LAは車社会なのでカーキーは絶対持ち歩くからキーホルダータイプの方が財布に入れるカードタイプよりもしかしてニーズが高いのかもしれませんね。

それから、先日小学校の「Donation(寄付)」の話を少し書いたけど、こういうスーパーのポイントカードから自動的に寄付できるシステムもあるんです。
例えばRalphsの場合はweb登録するとアカウント画面に「Community Contribution Information」というのがあり、そこで自分の子どもの学校の名前を検索して登録すると、買い物した価格に応じて(ex.100ドルで1%とか)スーパーが学校に寄付をしてくれるんです。

これはなかなか良い仕組みだなーと感心しました。食品や日用品なんかはいつも買い物する物だし、スーパー側としても学校が「ここのスーパーでお買い物してね」と奨励してくれるし、ポイントカードやwebアカウントを作ってもらう事でプロモーション活用や顧客囲い込みにもなるしね。
Sallyの小学校では他にもTargetやVONSのカードも寄付対象になってました。

他にもよく行く「Whole Foods」や「Trader Joe's」もRewards Cardがあればいいのにな〜〜


ランキングに参加しています
「読んだよ!」のしるしにぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
皆さんのおかげで先日はなんと6位!ありがとうございます 今日は何位かな?

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
1クリック↓で順位が上がります ご協力お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆
posted by Midori at 04:34| Comment(0) | Shopping | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

Self Casher

Sallyは小学校、Youはプリスクールに行き始めたので、午前中はFreetime!
かと言って家事もしなきゃいけないし、食料も買い出しに行かなきゃいけなくて、まだまだおひとりさまを満喫できてはいないのですが・・・

今日ははじめて一人でゆっくりスーパーで買い物してきました。
ああ、ゆっくり商品を吟味しながら買い物できるって幸せ・・・
いつもはカートで急ぎ足で通り過ぎながら必要最低限の物だけサササっと買って、しかも買い物メモをいつも家に忘れるので毎回「あーアレ買うの忘れた。」となってしまうのです。

ゆっくり優雅に、といっても庶民派スーパーRalphsですが。
冷凍食品のコーナーも意外にアジア食材充実してたり、怪しげなまるちゃんカップ焼きそば(お湯入れるタイプ)があったりといろいろ発見できました。「2 for $5」とかに異様に弱いわたし。。。2個もいらないのについつい2個買っちゃったりして。(だって1個だと$3.5なんだもん)なんだかんだでカートいっぱいにお買い物。

今日はレジの人が少ないみたいで結構混んでました。
Expressっていう列があるんだけど、そこの下に「Less 15 items」とか書いてあって15品以上の人は並んじゃいけないの。前に20品ぐらいで並んだらお会計はしてもらえたけど後で注意されたのです。(ぱっと見何品かわからないよねぇ?普通わかる?数えなきゃだめ?)
Expressじゃない方の列はなんと1つしか開いてなくて、長蛇の列・・・
ウロウロしてたら店員さんに「Selfならそこ今あいてるよ」と声をかけられたので、試しにやってみることにしました。

以前IKEAでSelfのレジやったことあったんだけど、スーパーでは初めて!
とりあえず画面にタッチしてスタート。ラルフのカードをピッと通して、他の品物のバーコードをピッピと通して行く。
「私なかなかうまいじゃん」と思ってたんだけど、途中で止まって「係員がヘルプに来るのでそのままお待ち下さい」みたいな音声が流れ始めた!
なに??何か間違えた??と焦ってたら店員さんがやってきて、「買った物はこの台から降ろさないで。」と言われました。どうやら機械で重さとかもみてるらしい。台が狭いのでかさばるトイレットペーパーを先にピっしたのは間違いでした。
だんだん慣れてきて、私レジのバイトできそう〜♪なんて浮かれてたけど、最後にやっかいな「野菜←バーコード無し商品」が現れた!しかも今日はDAIKON(大根はローマ字でそのままなの)ご購入〜
「Look for」というボタンを押して「by Picture」を押すとカテゴリも絵や写真でわかりやすく出てきました。Vegetableカテゴリの中に大根らしき写真を発見!押すと「DAIKON」と表示されて、バーコードをピってするところに置くとそこが量りになっていて重さを量り値段が出た!
なるほど〜
そして次はブドウの写真を探したんだけど、同じ「Green grapes」でもどこどこ産みたいなのでいくつか同じ写真が出てきた。
「うーーむ、これはレベル高いな〜・・・店員さん呼ぼうかな?」と思った次の瞬間にブドウの入った袋に4ケタのナンバーが書いてあるのを発見!写真の下のナンバーと同じナンバーをクリックするのだ!
ほほーーう、なるほど〜なかなかやるなぁ、このマシン

というわけで、全ての商品を無事お会計できてまた自分でカートに戻して車まで運びました。
袋の詰め方がまだまだイマイチだわ、と反省点もありましたが、なかなかよくできたマシンで面白かったです。
でも時間的には並んだ時とあんまり変わらないかもしれないな。品数が少なくてすぐピピっとできる時はまた利用したいです☆


ランキングに参加しています
「読んだよ!」のしるしにぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
皆さんのおかげで先日はなんと7位!今日は何位かな?

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
1クリック↓で順位が上がります ご協力お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆
posted by Midori at 00:00| Comment(2) | Shopping | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。