2010年09月17日

Rewards Card

昨日のスーパーの記事つながりで今日は主婦なら気になるスーパーのポイントカードについて

アメリカでは「Rewards Card」と呼びます。入口付近に「Sign Up!」などと書いてあり、住所と名前とメールアドレスを書けばすぐカード会員価格でお買い物ができます。私が行った時はレジでカードをそのままもらい、会員価格にしてくれました。「住所とかは今度来店した時に出してくれればOK」と言われたので、旅行者でも大丈夫かも(本当はいけないかもしれないけど)

CIMG3060.JPG
RalphsToys"R"usKmartのカード

気になるのは大きいカードの下についてる二枚の小さいカード。日本に無いですよね?
"What are they?"と聞いたけど"All are same."としか教えてくれなくて最初はイマイチよくわかりませんでした。レジで並んでる時に他の人が使ってるのをチラ見したところ、小さいカードはキーホルダーなんかに付けて使ってました。
アメリカの人ってお財布を持たない人が結構います。クレジットカードやデビットカードだけを持ち歩いて、こういうスーパーのカードはキーホルダーにじゃらじゃら付けてるの。LAは車社会なのでカーキーは絶対持ち歩くからキーホルダータイプの方が財布に入れるカードタイプよりもしかしてニーズが高いのかもしれませんね。

それから、先日小学校の「Donation(寄付)」の話を少し書いたけど、こういうスーパーのポイントカードから自動的に寄付できるシステムもあるんです。
例えばRalphsの場合はweb登録するとアカウント画面に「Community Contribution Information」というのがあり、そこで自分の子どもの学校の名前を検索して登録すると、買い物した価格に応じて(ex.100ドルで1%とか)スーパーが学校に寄付をしてくれるんです。

これはなかなか良い仕組みだなーと感心しました。食品や日用品なんかはいつも買い物する物だし、スーパー側としても学校が「ここのスーパーでお買い物してね」と奨励してくれるし、ポイントカードやwebアカウントを作ってもらう事でプロモーション活用や顧客囲い込みにもなるしね。
Sallyの小学校では他にもTargetやVONSのカードも寄付対象になってました。

他にもよく行く「Whole Foods」や「Trader Joe's」もRewards Cardがあればいいのにな〜〜


ランキングに参加しています
「読んだよ!」のしるしにぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
皆さんのおかげで先日はなんと6位!ありがとうございます 今日は何位かな?

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
1クリック↓で順位が上がります ご協力お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆
posted by Midori at 04:34| Comment(0) | Shopping | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。