2010年09月18日

French Cafe

Sallyの小学校もやっと短縮授業が終わり、通常下校まで行くことになりました。と、いっても2:30だけどね。After Schoolの細かいメニューが来週出るそうなので、それを見て個別にレッスンを取ってみようかな?とアフタースクールの会社のディレクターさんと話しました。
キャンプで毎日あってたので、あちらも"Hi,Midori.How are you?"などと気軽に話しかけてくれるので助かります。あとキャンプで仲良しだった隣のクラスのソフィアのママにも今朝はアフターの事をいろいろ聞けて良かったです。彼女は働いているので小学校初日からアフターに入れてて、「でも高いよねぇ」という話になり。。。悩みます(キャンプのディレクターには言えないもんね)
アフタースクールについてはまた書きますね。

今日はYouのプリスクールの近くにあるフレンチカフェに行ってきました!
Youを送って行って帰りにいつか寄りたい寄りたいと思ってて、やっと念願かなって
♪♪♪おひとりさまカフェタイム♪♪♪

ケーキもタルトもサンドイッチもどれもフランスのカフェみたいな感じで、迷っちゃうところですが、とりあえず小さめだったのでピーチタルトとカプチーノをオーダー。
ラテン系のおばちゃん(おばあちゃん?)二人で切り盛りしている小さなカフェです。
奥から「Sugerいれる?」とかでっかい声で聞いてきます。

サンドイッチ類はもちろんバケット(フランスパン)
お客さんの「スイスチーズが苦手だからアメリカンチーズにして」とかいうオーダーにも答えてくれるようでした。

テーブルの感じもパンもカフェのにおいもなんだかパリにいる気分♪
お客さんがひとしきり引いた後はおばちゃんとおしゃべり。(下町っぽい)

「私パリに住んでた事があるんです。」というと、「あらまあ、この娘Parisに住んでたんだって。」と周りのお客さんに言いふらされた(笑)
「じゃあフランス語しゃべれるの?」
「まあ少しならね。」と
他のお客さんともおしゃべりしつつ、みんなで「パリはいいわよね〜また行きたいね〜」という話をしてポーーーっとなってました。
あ、多分他のお客さんはみんなアメリカ人なんだけど、大学でフランス語を取ってた人とか、新婚旅行でパリに行った人とかだったの。
ちなみにお店のおばちゃんは修業はアメリカでしたらしくパリは2週間しか行った事がなくてフランス語もしゃべれないんだって。
でも、どれも美味しいです!(ってまだピーチタルトしか食べてないけど他のお客さんもそう言ってた)

毎日、Youの送り迎えでここを通るので、常連になってしまいそう☆
cafe.jpg

【お店情報】
La Maison du Pain
5373 West Pico Blvd.
323-934-5858
http://lamaisondupainla.com


ランキングに参加しています
「読んだよ!」のしるしにぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
皆さんのおかげで先日はなんと7位!今日は何位かな?

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
1クリック↓で順位が上がります ご協力お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆
posted by Midori at 02:36| Comment(0) | Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。