2010年10月08日

Back to the School Night

Sallyの小学校(公立現地校)でBack to the School Nightが行われました。
夜の学校に親たちも集まって、学校の説明を受けたり、みんなでご飯を食べたりする企画らしいです。私はこの日体調が悪く、PapaとSallyで参加してもらったので聞いた話しですみません。
平日の夜に行われるのは仕事帰りのパパやママ達も参加しやすいように、ということみたいです。

5時ごろ学校に集合して、パティオでみんなでディナーを食べます。ケータリングのピザとかで一つ1ドルだそうです。(これはドネーションになります、だから1ドル以上払ってもOK)

その後子ども達はアフタースクールやキャンプ等を行う会社のプログラム(という名の託児)に参加。(下の子の託児は無し。なのでYouは私と家でお留守番でした)

親たちは講堂に集まり、先生からの説明を受けます。
Papaの第一印象が 「先生たち、めっちゃプレゼン上手いね!」
って、話の内容よりそこ!?!?って感じですが
確かに日本の公立学校と違うのは先生が
「いかにこの学校の生徒は優秀か。」
「いかに優秀な先生たちを集めているか」
という点について親たちに対してプレゼンしてくれる点かと思います。

多分副校長の女性の先生だと思うんですが、彼女はとっても話が上手で英語も聞きやすくて美人で好きな先生です。(前にVice President(副社長)って呼んでたけどVice Principalの間違いでした。恥!)

そして、各クラス担任からの授業内容の説明(聞きたかったなー)
同じ学年でも先生によって授業内容がかなり違うみたいです。宿題も毎日出す先生もいれば、ほとんど出さない先生もいるし、授業中使ったプリント等は集めてる先生もいれば、家に持ち帰らせる先生もいます。一応学年でのゴールは同じようですが、そこまでのアプローチは担任の先生におまかせという感じで、各クラスかなりカラーが違うようです。

Sallyの担任のB先生は、宿題は毎日プリント1枚。金曜日と週末は宿題無し。学校でやったプリント類は金曜日にまとめてファイルに入れてくれます。それをみると「あーこんなことやってるんだな。」となんとなくわかります。
宿題は今はアルファベットや数字のWritingの練習などがメインかな?Mathの宿題で三角だけに色を塗りましょうみたいなのもあったな。(また写真にとってアップしますね)

自分が小学校1年生の時に宿題があったかどうか覚えてないので比べられないのですが、少しずつプリントをやる習慣がつけばイイナと思っています。

あと、前に質問があったので一応メモ。
Sallyのクラスメイトは↓こんな感じです(あくまでMidori調べ)
アメリカ人(メキシカン系含む)30%
インド人            30%
韓国人             20%
その他(日本、フィリピン、中国)20%
Sallyはクラスで日本人1人です。でも幸い韓国人のママ一人が日本語がしゃべれる(神戸に住んでたことがあるそう)ので、うれしかったです。ちなみに子どもの方は日本語まったくわからないみたいですが。

Sallyが仲良しのドーラ(アメリカ人)が近所の子の友達だったり、隣の家のフィリピン人の男の子が同じクラスになったりと、ママ友も少しずつ増えつつあります。

Room Parents(PTA役員みたいなの)も代表のママが同じクラスにいて、彼女が率先して仕切ってくれてるので、うちのクラスは「Room Parents誰がなる?」みたいな話し合いは全く無かったです。彼女はオリエンテーションの日にツアーをしてくれたママで、テキパキとみんなのメルアドを集めたり、同報でいろいろなニュースをメールしてくれるので、とっても助かります。
私も「何か手伝えることがあったら言ってね。」と言っておきました。

他のクラスは役員決めも「え?何それ?」みたいな感じで進んでないクラスもあるみたいなので、サクサク進むクラスでラッキーでした♪
先生もメルアドをくれて「何か質問があれば、メールしてね。」みたいな感じです。
特に連絡帳みたいなものは無いので、何か気になることがあったらメールで聞いてみようと思います。


ランキングに参加しています
「なるほど〜」と思ったらぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
先日は15位でした〜今日は何位かな?ランクが上がると更新の励みになります。

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へブログ村ロサンゼルス情報
本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆

posted by Midori at 00:00| Comment(0) | Elementary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。