2010年12月15日

Parents' Day

母が滞在中にちょうどYouのプリスクールのお遊戯会があったのでみんなで観に行きました。
Youの通ってるところは親が働いてる人が多いのでプリ(幼稚園)って名前だけどどちらかというとNursary(保育園)って感じです。
Babyクラスもあるし、6時まで預かってくれるし。
なので多分親たちが参加しやすいようにとのことで、お遊戯会は金曜日の夜6時からでした。

結構前にスクリプトみたいなプリントをもらってきていて「Youの役はChickだから。でも台詞はChick,chickだけだから簡単よ。」なんて先生に言われて楽しみにしていました。家でも台詞の練習をしてみたりして(Chick,chickだけだけど)
で、ヒヨコのお面でも頭につけるのかなぁ?なんて思って衣装について聞いたら「そうそう、衣装代10ドルだから払ってね」と言われて(どうやらニュースレターに書いてあったらしいが)「どんな衣装なんだ!?」と不思議に思ってたけど、意外にもちゃんとした衣装でした。

劇は農場の動物さんたちのお話。
6時に行ったら着ぐるみみたいなかわいい衣装を着たお兄ちゃんお姉ちゃん(台詞あり組)がスタンバってました。

Youのヒヨコは・・・こんな感じ

はい、号泣・・・
chick1.jpg

どうやら「衣装がいやだーー」と泣いている様子。
先生も忙しいのでしばらくなだめてたけど、「ママ、はい」と返却されました(笑)

あれよあれよという間に劇は始まってしまい、まさかの「不参加」
私が抱っこして通路で一緒に観ました(観客としてね)

chick2.jpg
その他のヒヨコたち。ゲージに入れられてます。

大きい台詞あり組の子の両親たちは前の方に出てきて、カメラやビデオの撮影で大忙し(この辺は日本と一緒ね)
おじいちゃんおばあちゃん家族総出で来てるところもあって、保育園のホール内は狭くてギュウギュウでした。

まあ、でも面白いものを観れたので良かったです。ばぁばは残念がってたけどね(でも笑ってたけど)
ママも、Youはそんなに恥ずかしがり屋じゃない方なのでステージで「いえーい!」ってやってくれると思ったんだけど甘かったか。
衣装を脱いだらゴキゲンになって、オムツ一丁であちこち走り回ってました。おーい。

劇の後はホリデーパーティと称して、ワインやチーズやフルーツやお菓子などが振舞われました。ばぁばがアメリカのドギツイ色のお菓子を子ども達がバクバク食べるのをみてビックリしておりました。私も最初はビックリしたけどね〜青とか緑とかなんだもん。

いつもかまってくれる子が「YOU,YOU,come on」と呼びにきてくれて一緒に遊んでる姿をみて
「本当に子どもは順応力があるねぇ。ばぁばなんか絶対無理。YOUはすごいねえ」と感心してました。

というわけで、初めてのプリ行事、初めてのお遊戯会はこんな感じでした。


次の日はYAショーへ!

つづく

「読んだよ〜」のしるしにぜひ1クリックお願いします♪
↑クリックするとランキングに飛びます
今日は何位かな?ランクが上がると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

Twitter(ツイッター)はGreenfield2010です
Please follow me!

本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆

posted by Midori at 10:31| Comment(0) | Preschool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。