2011年04月21日

20万ドルが40万ドルに!!

先日、こちらのブログでもご紹介した Students Rebuildの「1折り鶴=2ドル寄付」のプロジェクト。
4月15日が締め切りで「10万羽で20万ドル寄付」がゴールだったのですが、主催者の予想をはるかに超えて、70万羽以上の折り鶴が集まったそうです。

それを受けてFacebookに下記のような発表がありました。

Paper Cranes for Japanより http://studentsrebuild.org/japan/

With over a half-million cranes, the incredible, worldwide response to
Paper Cranes for Japan has exceeded our wildest hopes. It has also
inspired the Bezos Family Foundation to double its initial donation of
$200,000 to $400,000 in order to reflect your commitment and support.
You made this happen. Congratulations!

Bezos Family財団が当初予定の20万ドルから40万ドルに寄付金を倍額に増やしてくれることになったそうです!

実は私の送った830羽もその前日には8万羽を超えていて、Facebookには1000羽や2000羽送りました!というメッセージが次々と書かれていたので、「10万羽に間に合わなかったかな?」と少し心配していました。当日小学校での折り紙教室の分を追加したかったのと、着払いのラベルを待っていたのもあり、送付が少し遅かったのです。

でも10万羽を超えた(4月8日)後も、締め切りの15日まで続々と折り鶴が届いたようです。

Bezos Family財団のすばやい決断もすばらしいですが、アメリカ中のみならず世界中で日本のためを想って鶴を折ってくれた方たちの想いが通じた結果だと想います。

嬉しかったので、こちらのブログでもご報告させていただきました。
ありがとうございました!



Pray for Japan
クリック募金(1クリックで1円募金されます)
「東北関東大震災」支援クリック募金

↓こちらもクリックご協力お願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
posted by Midori at 14:53| Comment(0) | Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。