2011年06月12日

Balloon & Wine Festival@Temecula

【テメキュラの気球とワインフェスティバル】

6月4日〜5日の週末はテメキュラという街に小旅行してきました。
ちょうど3日から5日の3日間、テメキュラで「バルーン&ワインフェスティバル」があるので
「ぜひぜひ気球に乗りたい!!」という私の長年の夢(大げさだけど本当)をかなえるチャンス!

実はテメキュラはワイナリーと気球の街として有名なのです。(あとスパも有名らしい)
Papaはワイン、ママは気球(私はお酒飲めないので)というお互いのニーズにマッチした、なんてすばらしいフェスティバル!

でも1年に1度のこのお祭りに参加するべく、多くの人が訪れているため、直前だとホテルが取れない!(ガーン)
しかも、Youが前日から咳と鼻水が出てたりして風邪気味で体調不良。。。
直前までキャンセルしようかどうか悩んだのですが、土曜日のお昼頃には元気に遊んでいて熱も無かったし
なんとか1部屋だけオールドタウンにホテルも押さえられたので強行突破することになりました。
渋滞にチョコチョコ巻き込まれつつ、PlayPlaceのあるマクドナルドで休憩したりして、土曜日の夜にはテメキュラ到着。

気球は早朝じゃないと乗れないので、なんと朝6時集合。
土曜日の夜は適当にご飯を食べて早々に就寝。

Youは身長制限に引っかかり(38インチだったかな?)気球には乗れないので、大学の宿題を持ち込んだPapaとお留守番。
私とSallyだけ気球に乗りに行きました。半分寝たままのSallyを車に乗せてLet's go!

朝はまだ吐く息が白いほどピーンと冷えた空気。
会場についてチェックインすると「11番のバルーンね」と言われてパイロットを探します。
CIMG4020.JPG

ちなみに気球に乗る申込みの時に体重を書かなければいけません。バランスが大事なので、体重で各気球に振り分けられるんですね。もちろん私達の気球ではぶっちぎりでSallyが軽いので、重い人と一緒に乗る予定だったのですが、その人がなかなか現れずドキドキしちゃいました。もう気球が膨らみかけた時にやっと登場したその人はやっぱりかなり重そうな人でした。
待ってる間も周りで次々に気球が飛び立っていきます。本当にキレイ。
CIMG4021.JPG
CIMG4025.jpg
CIMG4043.jpg

注意事項を聞いたり、遅刻の人待ちで、結局飛び立ったのは7時過ぎてました。
このように仕切られたバスケットの中に3人ずつ乗ります。
CIMG4029.jpg
いよいよテイクオフ!のんびりとでも徐々に高度があがっていき、地上にいる人がどんどん小さくなっていきます。
CIMG4055.jpg
実は前日ネットで見た天気予報は曇りのち雨の最悪なお天気だったのですが、この日は風もなく信じられないくらいの快晴!パイロットのジェームスも「Perfect wether,today!」と言ってました。

風が無いので、湖面にしっかり気球が写っています。(ジェームスはWater Drops(水滴)とかReflection(反射)と呼んでました)
CIMG4066.jpg
CIMG4075.jpg
この日は全部で35から40(ちゃんとした数忘れました、すみません)気球が一度に飛び立つ特別な日。地上では一眼レフカメラをかまえたカメラマン達もたくさんいました。

気球からの眺めは本当に素晴らしくて、言葉がでないくらいでした。

隣に乗っていたおじさんが「この気球はいくらぐらいするんだ?」とか「気球のパイロットのライセンスはどうやったら取れるんだ?」とか真剣にきいてました。引退後に気球を買う気らしかったので「買ったら私も乗せて♪」と言っておきました。そういう方とはお友達になっておかないとね(笑)ちなみに私達が乗った気球(12人乗り)のお値段は10万ドルだそうです。もっと小さい4人乗りとかもあるらしいです。

湖の周りをグルーっと周って約1時間の気球フライトでした。最高高度は3200フィート(約1km)でした。
山が下のほうに見えるよー 遠くにBig Bearも見えました。
CIMG4090.jpg
CIMG4105.jpg
下りる前に「実は私誕生日なの。」(本当の誕生日は6月末)と言ったら、もう一人バースディの方がいて、皆さんにHappy Birthday Songを歌ってもらい、超感動!

My dream came true!!


そして少しずつ高度が下がって
CIMG4108.jpg
私達の気球はイベント会場外の駐車場に着陸。着陸時は一方向を向いてね、と言われただけでソフトなランディングでした。

こちらがパイロットのジェームス。着陸のお祝いにみんなでシャンパンで乾杯(私とSallyはオレンジジュース)
CIMG4113.jpg

ジェームスはこのフェスティバルのために遠くから来たみたいで、テメキュラのガイドとかはしてくれなかったけど、こんなにたくさんの気球が一度にあがる特別な日に気球に乗れて本当に感動しました。
この素晴らしい眺めは一生忘れないと思います(そのためにブログにもしたしね)

一緒に行ってくれた超晴れ女のSallyも、ホテルでお留守番してくれたPapaとYouにも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にステキな誕生日プレゼントをありがとう♪



Temecula Valley Balloon and Wine Festival 
http://www.tvbwf.com/



posted by Midori at 13:17| Comment(2) | Going out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pajama Day

先日、Sallyの学校で「Pajama Day」がありました。

パジャマデーとは、パジャマのまま学校へ行き、一日中みんなパジャマで過ごす日だそうです。
何それ??

最初クラスのニュースレターに「Pajama day」としか書いてなくて、先生からも特にお手紙も無かったので、本当にパジャマで学校に行くっていいのかどうか疑ってたのですが、Sallyが言ってたことが本当でした。

朝からみんなパジャマのまま登校(笑)
中にはその上にバスローブを着てきてる子もいましたよ。

仲良しドーラはママもパジャマで来てた!ビックリ!アリなのね〜
そして、先生もパジャマ!!

朝はカメラを忘れたので、帰りの時間に写真に撮らせてもらいました。


仲良しドーラとHUG HUG♪
pajama1.jpg

B先生も一緒に!
pajama2.jpg

外遊びの時間もランチの時間もずっとパジャマで過ごしたんだそう。
特にお泊りとかではなく、単純に「パジャマを着る日」なのでした。

面白いね〜〜



posted by Midori at 00:00| Comment(0) | Elementary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。