2011年06月25日

涙のThe Last day of the School

昨日はSallyの小学校ラストの日でした。
アメリカの小学校は6月中旬から9月中旬までのまるまる3ヶ月が夏休みです。

日本のように終業式があるわけではなく、卒業式も先生と5年生とその家族だけで行われるようで、在校生にとっては普通の日でした。
それでも、朝行くとドレスアップしてる子がいたり、ちょっぴり特別感。

特に我が家にとっては夏休み中に日本に帰国するので今日が学校最後の日です。
1年間キンダーによく通いました。
今日はボランティアも最後ということで、お昼前だったんだけど、学校に行ってみました。
Sallyの親友韓国人YのママJと。
Yuna mom.jpg
彼女とはいつも放課後よくしゃべりました。
Youのお迎えに行く時はSallyを預かってくれたり、本当に優しくて気遣いができるママ友です。

11時半頃でしたが、もうランチを食べ終わって遊び始めてる子もいました。Sallyは今日はお弁当じゃなくてBuy Lunchの日。カフェテリアのランチを買うのも今日で最後です。ちょうどチャージしていた分のお金が終わったようで良かった良かった。アメリカーンなランチももうあまり食べる機会がなくなるかな?(でも夏休み中にマクドナルドとか行っちゃうかもしれないけどね)

最終日2日はいつもより1時間半も早いお迎えなので、午後の授業は少しだけ。
去年の9月に入学した時に描いた似顔絵が配られて、今と変わったところを書きました。
去年は文章も読めなかったし、自分の名前を書くのもも怪しげだったけど、今じゃ文章も読めるようになったし、名前はスラスラ書けるもんね。似顔絵もみんな格段に上手になりました。

帰りはみんな先生と記念撮影。
yuna kyuri.jpg
昨日2本目の乳歯(下の歯)が抜けたので先生にスティッカーをもらって胸に貼ってもらいました。

そして大好きなB先生と。
Ms.B.jpg

担任のB先生にとっても今日は特別な日。
今年で引退するので今日が長い教師生活最後の日でした。(昨日は娘さんが来てました)

先生とHUGしてThank youと言ったら、つい涙が出ました。
B先生には本当に感謝しています。Thank you for everything.だけではとても言い表せないほど。

Sallyが学校生活をこんなに楽しめたのもB先生のお陰といえると思います。
いつも褒めてくれて、彼女のいいところを伸ばしてくれました。
最初は英語がわからなくてヘルプが必要だった時もみんなと同じように進めながらさりげなくフォローしてくれて、決して特別扱いせず
"You're so gifted.You can speak English and Japanese,I can only speak English,right?"とよく言ってくれました。

クラスの子は半分以上が英語が母国語ではありません。なのでバイリンガルということを理解してくれて受け入れて上手に指導してくれて
素晴らしい先生でした。

先日も父の日のギフトに使っていた箱がとてもステキな立派な物だったので、後日先生に
「あのステキな箱、24個もよく集まりましたね〜」と言ったら 
「ああ、あれはね元生徒が働いてるショップのものなのよ。 
先生のクラスで良かったら使ってくださいって寄付してくれたの。」とのことでした。 
さすが勤続数10年の先生だけあって、人脈がすごい!
でもそれ以上に小学校の、しかもキンダーの先生(アメリカの小学校の先生は学年が固定、キンダーの先生はずっとキンダーを教えます)と
大人になっても連絡取っていて、その先生のために 会社の箱を寄付してくれるなんて!と、なんだかすごく感動しました! 

引退後は何するの?と先生に聞いたら
「世界中を旅行してみたいわ。いつか日本にもまた行きたいから、その時は会いましょう♪」と言ってくれました。
昔先生のいとこの方が日本に住んでいて、その頃日本を1ヶ月程旅行したらしいです。

「私普段は泣かないんだけど」と言いながら、もらい泣きしてくれたMs.B。
本当に親子共々お世話になりました。

Thank you! I love you so much,Ms.B.




posted by Midori at 12:29| Comment(2) | Elementary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Handprint

1308095151723.jpg

Youのプリスクールは昨年夏にリノベーション(リフォーム)したばかり。壁も白くてキレイでした。
その壁に、みんなの手形が!!
カワイイ!!でもイイの?って正直思っちゃいますよね。

Youの手形も仲間入りさせてもらいました。(オレンジの)
足型の子もいますね〜Babyちゃんかな?

なんだかこういう風に記念に残してもらってうれしいです♪ 1年間しか通えなかったけど、将来ここをまた訪れて
「これ僕のだね、こんなに小さかったんだね」って先生とお話してみたいね。

先日は遠足で「セサミストリートライブ」に連れて行ってもらいました。なんと豪華!
子どもだけで大丈夫??って心配してたんですけど、喜んで盛り上がってみんなで見てたらしい。すごいわー。
プリスクールから大きなバンを2台借りて、ダウンタウンのノキアシアターで行われたライブに行ったんだけど、朝
「ちょっとMidori,Youのカーシート(チャイルドシート)は?」と言われて「ハッ」と気付きました。
園で借りたバンにもカーシート付けないといけないのね(そりゃそうだ) 慌てて車に戻ってカーシートはずしてきました。

夏には結構頻繁にField Trip(遠足)があるみたいです。楽しみだね!

Pray for Japan 
クリック募金にご協力をお願いいたします
リンク先の「クリック募金する」というオレンジのところをクリックするだけで
スポンサーから1円募金されます
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ランキングに参加しています
↓読んだよーのしるしにこちらもクリックよろしくお願いします↓(アイコンをクリック)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






posted by Midori at 00:00| Comment(0) | Preschool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。