2010年10月30日

After School

9月から家の近くの公立小学校に通っているSally。
7月、8月とSummer Campを経験したので、割りとすんなり学校生活には馴染めたと思います。
キャンプをやってたのと同じ会社(運営団体?)が「10月からアフタースクールのEnrichment Classを始めます!」という説明会やチラシをもらったのが9月末でした。

通常のアフタースクールと呼ばれるクラスは、毎日放課後から6時まで。内容はキャンプと同じような感じでアート・クラフトやスポーツや校庭でのフリーPlayもあり、3時頃にはスナックもありという感じ。宿題もスーパーバイザーがみてくれるので日本の学童よりもうちょっと手厚い印象。働くパパママには強い味方ですね。特にキンダーは教室まで迎えに来てくれていろいろお世話を焼いてくれるので安心です。でもお値段ビックリ約月230ドル!
うちも最初はこのアフタースクールのクラスに入れようかな?と思ってたんだけど、Sallyが「普通にお友達と公園で遊びたい!」と言い張るのでやめました。

で、Enrichmentのクラスというのは学童とはまたちょっと違っていて、放課後1時間の習い事っぽいクラスがいくつも選択制であって、それぞれ専門の先生が来るとのこと。
たくさんのメニューがあるんですが、キンダーが受けられるのは結構限られてます。(クッキングはナイフとか使うので1st以上)


親(私)がやらせてみたい
→ ダンス・演劇・理科・スポーツ(Kinderはサッカーしかなかった)
Sallyがやりたい
→アート系・歌
(でもどちらかというと何もやりたくない)

お値段はどのクラスも3ヶ月で100ドル〜150ドルぐらいと、まあ良心的なお値段。学校まで迎えに行って習い事に連れて行く労力を考えたら、小学校でそのまま受けられるのも高ポイント。

パパとも相談して、とりあえず
「自分では絶対に教えられない事」
「手先を使うクリエイティブな事」
「お友達も行くので休む!って言わなそうな事」
の3点で理科(Science)と粘土(Clay dough)にしてみました。

粘土のクラスは同じクラスの仲良し女の子チームがみんな取ってるので取ってみたけど、まあ季節の物を粘土やモールを使って創るという感じで、「それなら家でもできるんじゃ・・・?」と疑問中。

サイエンスはなかなか高度な事もやっていて、本人はあんまりわかってないけど楽しそうなので、私が代わりに受けたい(笑)例えば「粘土は丸くすると沈むけど船の形にすると浮かぶのはなぜか?実際にやってみよう!」みたいな。そんなのを英語で受けられるなんて面白そう!!とパパと私がめっちゃくいついてます。

本当は演劇のクラスも受けさせたかったんだけど(ミュージカルとかやってほしいーー)親の思うようには上手くいきませんね〜うーーん、習い事って難しいーーー

でもまあ、今の所どちらのクラスも楽しんで行ってるので良しとしましょう♪
また1月以降継続するかは決めないといけないので、その時にまた考えます。
各クラスの内容についてはまた書いていきたいと思います(特にサイエンスクラスw)


ランキングに参加しています
「なるほど〜」と思ったらぜひ1クリックお願いします♪コチラからランキングに飛びます
先日は6位でした〜今日は何位かな?ランクが上がると更新の励みになります。

いつも参考にさせていただいてるロサンゼルスのブログがたくさん!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ブログ村ロサンゼルス情報
現地校ランキングにも参加中!こちらも合わせてポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ

本日も最後まで読んでいただき ありがとうございました☆
posted by Midori at 16:55| Comment(0) | Elementary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。