2011年07月17日

Congratulations!!


【Papaの卒業式】

うちのパパさん、この度めでたく卒業式を迎えることができました。
思い起こせば、今回の留学に挑戦し始めたのは2年前。社内公募で「通った!」と喜んだのもつかの間、鬼のような勉強が彼を待っていました。
MBAの受験と言ってもいろいろな大学がありますが、彼は会社からの社費留学であったため、合格もランキング○位以上じゃないとNGという規定がありました。
G-MATやTOFLEの勉強、そしてエッセイ。毎日の会社での仕事と勉強の両立は本当に大変そうでした。

実は彼、USCに合格をいただく前にイギリスの大学からも合格をいただいていました。その時点で家族はもうほぼイギリスに行くものだと思って準備を進めていたのですが、最終的にUSCに合格をいただいて、ロサンゼルスに行くことが決まったのは4月を過ぎてからでした。

その後バタバタとVISA申請、そして渡米。
アメリカに着いてすぐに、英語が母国語でない学生はランゲージクラスを取らなければならず、その授業からして大変そうでした。
その様子を見て「ああ、もうPapaに頼らず私がやらなきゃいけないんだ。」と覚悟を決め、子育て・学校・生活面においては自分で何とかしようと頑張ってきたつもりでした。途中でその緊張の糸が切れて、彼に八つ当たりしたり、ケンカしたりもしましたけどね。

今回卒業式で「上位10%の成績優秀者」の青いSASH(サッシュ)を首にかけたPapaを見た時には
「これまでの苦労が報われたんだね!」と嬉しい気持ちと誇らしい気持ちでいっぱいになりました。
卒業式4-1.jpg
本当にすごい事を成し遂げたと思います。


卒業式1-1.jpg

卒業おめでとう!!
Congratulations on your graduation!

そして、私達をロサンゼルスに連れてきてくれてありがとう!


おまけ1。
借りてみた(この写真は学歴詐称に使われます←うそ)
卒業式3-1.jpg

おまけ2。
卒業式2.jpg

ちなみに、YOU君はセレモニー&ディナー中おとなしくしていられないでしょう、ということで、シッターさん(日本人)と一緒にお留守番でした。
なかなかおりこうにしていたようです。

ちなみに、この四角い大学帽とガウンはレンタルですが、サッシュはもらいました。
ちなみに、大学帽のふさふさは、卒業前が右側、卒業後が左側という決まりがあるそうです。


posted by Midori at 00:00| Comment(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。