2011年04月17日

Earth Day Celebration

Earth Day Celebration


今日は、PLB敷地内でアースディのイベントが行われました。
Q。アースディってなに?→こちら(wiki)

Earthday.jpg
Whole Foodsやたくさんのスポンサーがブースを出していて結構大きなイベントでした。
私達日本人スタッフは、キッズ向けクラフトコーナーの中で「折り紙教室」を開催しました。
最初はどのくらいの規模かわからなかったんですが、広い方の部屋の1/4ぐらいの長机を全部使って、しかも入り口に一番近い、とってもいい場所でした。


お友達が作ってきてくれた新聞紙のかぶとをかぶって、折り鶴を胸につけて外をウロウロしてたら(怪しい?)、入り口近くのCrean & Greenの担当者の方に「新聞紙を使ってそんなクリエイティブな物が作れるなんて、なんて素晴らしいんでしょう(直訳系)」と,すごーく褒めてくれました。折り紙だとちょっと敷居が高いけど(折り紙の紙が高いから)新聞紙だと身近に感じてもらえたようです。

いろいろ話していくうちに震災の話になって「折り鶴を送ると子ども服を被災地に送ってくれるの」という話をしたら、「もっとその話をアピールしなきゃ!大きな紙に書いて!ここスペース空いてるからここに貼りましょう!」と言って手伝ってくれました。
それで入り口近くと、みんなでテーブル近くの壁にも「1 paper crane = 1 kids cloth」なんて大きく書いて貼っておきました。そのお陰でみんな積極的に折り鶴を作ってくれたのでかなり宣伝効果は大だったと思います。ジェーンさん(多分)ありがとうございました。
crane1.JPG

crane2.JPG

他にも学校関係で、今までいろいろ協力してもらってたのになかなか会えなかった方や、クラスメイト達、隣のクラスの先生も来て下さいました。
私は気付かなかったけど、"I know you."って子が結構話しかけてきてくれて、聞いてみたら学校の折り紙プロジェクトで教室に行ったことのあるクラスの子たちでした。覚えててくれたんだ〜うれしいな♪

今回は折り紙ならなんでもOKな感じだったのですが、せっかくなのでOshkoshの「Crane for KIDS」のために折り鶴をみんなに挑戦してもらいました。初めての子でも、頑張って作ってくれて「ママより上手だね」なんて言うと「えっへん!」という顔で"I can donate this."といって寄付してくれました。


Sallyは鶴じゃない物ばっかり作ってました。(小さい子に教える係りして欲しかったんだけど・・・心の声)まあ、でもおとなしくお友達と遊んでてくれたので、私は折り方の先生に集中できて良かったです。あばれん坊のYou君は、おうちでPapaとお留守番しててもらいました(また男同士 笑)


空いてる時間に他のブースもチラッと見て回りましたが、Whole Foodsではジェラートの無料クーポンやバナナやランチの差し入れもあり、盛りだくさん。Sallyとお友達のYちゃんはいろいろ回ってたみたいで、てんとう虫やラディッシュの種、水節約のための砂時計までもらってきました。


折り紙ブースには年配の人、たくさんの親子が参加してくれて、人が途切れること無く、途中席が足りなくてボランティアスタッフは立って教える程大好評でした。

crane3.JPG

最終的に、鶴の数を数えたら


crane4.jpg

337羽!! 

すごい!みんなどうもありがとう!



数だけ見たら、もしかしたら得意な日本人がせっせと折った方がもっとたくさんの鶴を折れるかもしれない。

でも、アメリカ人の子たちが初めて折った折り鶴

みんなの頑張った気持ちのこもった折り鶴

そんな気持ちも鶴と一緒に日本に届くといいな、と思います。



クリック募金(1クリックで1円募金されます)
「東北関東大震災」支援クリック募金

たくさんの方の目に留まるようランキング復活させました。
↓こちらもクリックご協力お願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
posted by Midori at 15:20| Comment(0) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

チャリティバザーTortoise@Abbot Kinny

土曜日は風が冷たかったけど晴れてお天気だったので、前から行ってみたかったアボットキニーのTortoiseに行って来ました。
ここは、お友達のぱんなちゃんがバイトしてるところなんだけど、この日はチャリティーバザーがあるというので、Papaも一緒に家族みんなでお出掛け。

 日時:4/9 Sat. 12:00-17:00
 場所:TORTOISE GENERAL STORE
 住所:1208 Abbot Kinney Blvd. Venice, CA 90291

Abott Kinnyはオシャレなお店やカフェが立ち並ぶキレイな通りで、代官山とか原宿みたいな感じ。観光客にもすごく人気のスポットですが、それ故、駐車場を探すのが結構大変です。私達はお店のそばのカフェの地下にあるValet Parking(6ドル)を利用。そうそう、前に「Valet Parkingって何?」と日本から来たお友達に聞かれたのですが、これは駐車専用の人がいて、入り口で車を渡すとおじさんが運転して代わりに駐車しておいてくれるっていうシステム。でももちろん人件費かかってるんでセルフパーキングより高いです。

さておき、TORTOISEのバザーに戻って。
こちら90歳のおばあちゃんが作ったという素晴らしい折り紙アートの数々。
CIMG3600.JPG
織物や和風の手作り品がいろいろ並んでます。和柄のテディベアがかわいい。
CIMG3599.JPG
CIMG3601.JPG

お店では手作りワークショップもいろいろ行われていて、その作品をバザーで売ってたりしました。
Youともう一人の1歳の男の子はずっとオーナーさんのワンちゃんを追い掛け回していました。
CIMG3598.JPG
せっかくのAbott Kennyなのでちょこっとオシャレな格好してきたのに、スーパーマンのマント(ただのバスタオル)で台無し(まさしくテンパリストのごっちゃん)。。。
このワンちゃんは訓練犬(?)だったらしくおとなしいんだけど、最後の方はさすがに「もうウザイなー」って感じで逃げ回ってました(笑)ごめんよーワンコ。

SallyはRainbowペンを買ってもらってご満悦。ぱんなちゃんに聞いたらやっぱり日本の文房具はすごく人気商品なんだって。
私とPapaはお菓子やマフィンを買ったりして楽しみました。美味しかったよ!ありがとう!!

自分で寄付を集めたりは難しい、何もできない、って感じてる人も多いと思います。
でも、こういう日本のためのバザーやチャリティに積極的に参加することで、最終的には被災地の方のためになると思います。
なので、これからもこういうチャリティがあったらこのブログでもお知らせしていきますね。
(東京や西日本でもいろいろチャリティイベントが行われているようですので探してみて下さいね!)

その後はお店を出てすぐ近くのパティスリーJINに寄ってケーキを買って(混んでてテーブル空いてなかった)ベニスビーチに遊びに行きました。風が強くて寒くて私はすぐ帰りたかったんだけど(実は)子ども達は砂まみれになってビーチと遊具があるスペースでずっと遊んでました。ブレッドプディングのお店でコーヒーを買ったんだけど、ブレッドプディングを芝生の上に置いてYouとブランコしてたらカモメに全部食べられてしまった・・・ムキーカモメめ!
でもJINのケーキは全部食べました♪美味しかった。(日本語OKですよ)
JIN PATISSERIE
1202 Abbot Kinny Blvd.
Venice CA 90291
310-399-8801
Tues-Sun 11am-6:30pm
http://www.jinpatisserie.com/


クリック募金(1クリックで1円募金されます)
「東北関東大震災」支援クリック募金


posted by Midori at 04:16| Comment(0) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

折り鶴を送って被災地に子ども服を!

アメリカの子ども服ブランドOshKosh
折り鶴を持って行くと、
被災地へ子ども服を寄付してくれるというプログラムを行っています。(4/25まで)

下記クリックするとプログラムページへ飛びます↓
okbg_04007_home_secondary_cranes.jpg

日本語訳は菜の花さんのブログの下のほうに書いてあります。(菜の花さんありがとうございます)

また、店舗に持っていくとその場で10%OFFのディスカウントが受けられるそうです。

子どもは着替えが何着あっても足りませんよね。ましてや、飲み水さえ足りない中では洗濯すらできないでしょう。
今回のプログラムでは最大5万着の子ども服が日本のOSHKOSHを通して被災地へ送られます。

ロサンゼルスの店舗は下記↓

OshKosh B'gosh Citadel Outlets
100 Citadel Dr., Suite 422
Commerce,CA 90040
323-727-6780

Store Finderでお近くにお店が無い方は
送付でも対応してくれるそうです。(送料は自己負担)

Mail it to us
 Cranes For Kids
 OshKosh B’Gosh
 One Waterview Drive
 Shelton, CT 06484

モノクロのフライヤー(英語)はこちらからダウンロードできます。

お子様の学校やプリスクールで呼びかけてみんなで折り鶴を作ってみませんか?
子ども達は楽しめて、更に日本への寄付にもなります。
初めての子は鶴は少し難しいですが、作れなくはないですよ!

みんなで、できる事をできる範囲で。
昨日より今日、今日より明日はいい日になるはず。


クリック募金(1クリックで1円募金されます)
「東北関東大震災」支援クリック募金

posted by Midori at 03:12| Comment(0) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。