2011年06月27日

Hollywood Sightseeing

とってもわたくし事でございますが誕生日を迎えました。
LAに来て2度目の誕生日。家族で私だけアメリカで2回誕生日を迎えることができました(昨年はサンタモニカでお祝い)
メッセージを下さった皆様ありがとうございました!嬉しかったです。

当日は月曜日だったのですが、Papaが大学が昼過ぎに終わるというので、一緒にお出かけしてきました。
前日に「誕生日どこに行きたい?」と聞かれて
「ベタにハリウッドに観光に行きたい。チャイニーズシアターとか実はまだ行ってないし。」
結構いつでも行けると思うと、人間なかなか行かないものですね。しかも、ここはパーキングが結構大変なので、自分の運転では行きたくなかったのです。

というわけで、うちから車で15分〜20分程のハリウッド・ハイランドへ。

ベタなハリウッド観光大1ヵ所目はこちら。
CIMG4357.JPG
You're the one.の壁画の前で。(私達以外誰もいなかったけどね)
しかも、ここの道細くて横断歩道渡って反対側の歩道から撮ってもらいました。信号待ちの間この格好で一人きり。。。私ってアホ!?

お次はここ。
CIMG4362.JPG
CIMG4363.JPG
コダックシアター!しかーし、中には入れません。
7月に始まるシルクドルソレイユの舞台準備中で見ることもできませんでした(中を見学するツアーもお休みです)
ざんねーん!

コダックシアターのそばの展望台(?)からのハリウッドサイン
CIMG4367.JPG
ちっちゃ過ぎて見えません。。。
手前に見える背の高い教会が結構好きです。この道はよく通ってたんですけどね。
こんなことして遊んでみました。
CIMG4376-1.jpg

さて、続きましてチャイニーズシアター。
CIMG4388-1.jpg
10数年前に来たときにはまだ無かったハリーポッター君の手形。
CIMG4396.JPG
地面がめっちゃ暑かったです。ジリジリ・・・

マイケルジャクソンの手形を探してたんですが、ないんですね。知らなかった。。。

こんな人とも(半ば強引に)写真を撮りました。
CIMG4399-1.jpg
だれ? ゾロだそうです。

後ろにレッドカーペットが敷かれてるのが見えますか?なんかこの日の夜にチャイニーズシアターでプレミア試写会があるらしく、その準備が着々と行われてました。

便乗してレッドカーペットの隅っちょを踏んでみた。
CIMG4384-1.jpg

誰が来るんだろう?と思って係の人に聞いたけど教えてくれなくて、そこら辺に座り込んで場所取りしている一般人に聞いたら
ジュリア・ロバーツとトム・ハンクス主演映画の試写会があったらしい。(ので、多分その2人が来るのだろう、とのこと)

と、このへんでタイムアップだったので帰ろうと思ったら、さっきまで人でごった返していたチャイニーズシアターの前も立ち入り禁止になってました。ギリギリセーフで観光できて良かった〜

なかなか楽しかった『ベタなハリウッド観光』ツアーでした。




posted by Midori at 00:00| Comment(2) | Going out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

Jaxon's Birthday Party@Adventure City

気球に乗って、ワイナリーでワインの試飲&ランチを食べた続きです。

ランチの後は急いでアナハイムへ移動。というのも、この日はYouのプリスクールのお友達ジャクソンのバースディパーティにお呼ばれしてたのです。

Youの初めてのお友達の誕生会。まあ、よくしゃべるとは言ってもまだ2歳児なので、誰と遊んだとか誰と仲良しとかは先生から聞く限りでよくわかってなかったんですが、ある日プリスクールで「ジャクソンのママがYouをバースディパーティに招待したいからメールアドレス教えてと言ってました」と先生に言われたんです。正直ビックリ。で、その後招待状もメールで来たし、ジャクソンママとは実際に会うことも無く当日のパーティを迎えたのでもうドキドキ。

とりあえずジャクソンの顔はわかってたので、遊園地前のピクニックエリアで彼を探すと・・・いました!
Youが先に見つけてすぐに二人で遊び始めたので助かった〜スーパーマンが主役のジャクソン君。
CIMG4137.jpg
同じプリからは他にもジョーダンも招待されていたけどその3人しか知らない。超AWAY状態(汗)
しかもSallyは2、3歳児のBoysが周りを走り回ってギャーギャー言ってるのに呆れて「つまんなーい」を連発。
でもパーティはなかなか始まりません。そうなんです、アメリカのパーティは時間通りには始まらないのが当たり前。3時集合だけど、結局みんな集まったのは3時半過ぎてからでした。

カップケーキでバースディソングを歌ってお祝い。当の本人がろうそくを消すのを嫌がったので、周りの大人が勝手に消してました。もう何でもありです。さすが2歳児、いやこの日から3歳児ですけど。
CIMG4139.jpg
その後すぐに遊園地のチケットが配られ(主催者もち!合計30人分ぐらいジャクソン家が払ってくれました。すごい!)待ちきれない子ども達は次々に中へ!
アドベンチャーシティ、初めて来たけど、かなりいいです!乗り物も小さい子向けだし、中もそれ程広くないので迷子にもならないし、この日は夕方4時ぐらいというのもあり週末なのに並ばないで乗れる!これが一番大きい。2、3歳児じっと並べませんから。

仲良く車型のストローラーに乗り込む3人(レンタルだけど借りませんよー)
CIMG4145.jpg
ジョーダンとメリーゴーランド(顔が緊張)
CIMG4146.jpg

こんなミニミニ観覧車も子どもだけで乗れちゃいます↓
CIMG4152.jpg

これはジョーダンママも一緒に乗ってもらったけど、結構高くて早くて怖かった。
You写真では余裕かましてますが、この後固まってた。
CIMG4151.jpg

園内を一周するトレインにもチビっこだけで乗ったり、それはそれは楽しそう♪
CIMG4157.jpg

Sallyも最初のブータレはどこへやら。もうパパと一緒に「あれ乗る!」「次あれ!」と次々に制覇してました。
姉弟なかよく、パトカーに乗るの図
CIMG4163.jpg

バスのグルグル回るのとか結構怖かったけど、2歳児でも乗れるものばかりなので、激しいのは一つもありません。

ほぼ全部乗りつくしたところで、最後はPetting Zoo(動物ふれあい広場)へ。
CIMG4171.jpg
CIMG4182.jpg
CIMG4187.jpg

もうお腹いっぱいのヤギさんに無理やり草を食べさせ続ける2人。。。ほぼ1時間近くこのエリアにいたかも。
帰りにはヤギ臭くなってました。

遊園地バースディ、初めての体験でしたが、ここめちゃくちゃ楽しかったです!
小さいお子様のいる家族には特にオススメです!!


Adventure City
http://www.adventurecity.com/





Pray for Japan 
クリック募金にご協力をお願いいたします
リンク先の「クリック募金する」というオレンジのところをクリックするだけで
スポンサーから1円募金されます
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ランキングに参加しています
↓こちらもクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ


posted by Midori at 00:00| Comment(0) | Going out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

Balloon & Wine Festival@Temecula

【テメキュラの気球とワインフェスティバル】

6月4日〜5日の週末はテメキュラという街に小旅行してきました。
ちょうど3日から5日の3日間、テメキュラで「バルーン&ワインフェスティバル」があるので
「ぜひぜひ気球に乗りたい!!」という私の長年の夢(大げさだけど本当)をかなえるチャンス!

実はテメキュラはワイナリーと気球の街として有名なのです。(あとスパも有名らしい)
Papaはワイン、ママは気球(私はお酒飲めないので)というお互いのニーズにマッチした、なんてすばらしいフェスティバル!

でも1年に1度のこのお祭りに参加するべく、多くの人が訪れているため、直前だとホテルが取れない!(ガーン)
しかも、Youが前日から咳と鼻水が出てたりして風邪気味で体調不良。。。
直前までキャンセルしようかどうか悩んだのですが、土曜日のお昼頃には元気に遊んでいて熱も無かったし
なんとか1部屋だけオールドタウンにホテルも押さえられたので強行突破することになりました。
渋滞にチョコチョコ巻き込まれつつ、PlayPlaceのあるマクドナルドで休憩したりして、土曜日の夜にはテメキュラ到着。

気球は早朝じゃないと乗れないので、なんと朝6時集合。
土曜日の夜は適当にご飯を食べて早々に就寝。

Youは身長制限に引っかかり(38インチだったかな?)気球には乗れないので、大学の宿題を持ち込んだPapaとお留守番。
私とSallyだけ気球に乗りに行きました。半分寝たままのSallyを車に乗せてLet's go!

朝はまだ吐く息が白いほどピーンと冷えた空気。
会場についてチェックインすると「11番のバルーンね」と言われてパイロットを探します。
CIMG4020.JPG

ちなみに気球に乗る申込みの時に体重を書かなければいけません。バランスが大事なので、体重で各気球に振り分けられるんですね。もちろん私達の気球ではぶっちぎりでSallyが軽いので、重い人と一緒に乗る予定だったのですが、その人がなかなか現れずドキドキしちゃいました。もう気球が膨らみかけた時にやっと登場したその人はやっぱりかなり重そうな人でした。
待ってる間も周りで次々に気球が飛び立っていきます。本当にキレイ。
CIMG4021.JPG
CIMG4025.jpg
CIMG4043.jpg

注意事項を聞いたり、遅刻の人待ちで、結局飛び立ったのは7時過ぎてました。
このように仕切られたバスケットの中に3人ずつ乗ります。
CIMG4029.jpg
いよいよテイクオフ!のんびりとでも徐々に高度があがっていき、地上にいる人がどんどん小さくなっていきます。
CIMG4055.jpg
実は前日ネットで見た天気予報は曇りのち雨の最悪なお天気だったのですが、この日は風もなく信じられないくらいの快晴!パイロットのジェームスも「Perfect wether,today!」と言ってました。

風が無いので、湖面にしっかり気球が写っています。(ジェームスはWater Drops(水滴)とかReflection(反射)と呼んでました)
CIMG4066.jpg
CIMG4075.jpg
この日は全部で35から40(ちゃんとした数忘れました、すみません)気球が一度に飛び立つ特別な日。地上では一眼レフカメラをかまえたカメラマン達もたくさんいました。

気球からの眺めは本当に素晴らしくて、言葉がでないくらいでした。

隣に乗っていたおじさんが「この気球はいくらぐらいするんだ?」とか「気球のパイロットのライセンスはどうやったら取れるんだ?」とか真剣にきいてました。引退後に気球を買う気らしかったので「買ったら私も乗せて♪」と言っておきました。そういう方とはお友達になっておかないとね(笑)ちなみに私達が乗った気球(12人乗り)のお値段は10万ドルだそうです。もっと小さい4人乗りとかもあるらしいです。

湖の周りをグルーっと周って約1時間の気球フライトでした。最高高度は3200フィート(約1km)でした。
山が下のほうに見えるよー 遠くにBig Bearも見えました。
CIMG4090.jpg
CIMG4105.jpg
下りる前に「実は私誕生日なの。」(本当の誕生日は6月末)と言ったら、もう一人バースディの方がいて、皆さんにHappy Birthday Songを歌ってもらい、超感動!

My dream came true!!


そして少しずつ高度が下がって
CIMG4108.jpg
私達の気球はイベント会場外の駐車場に着陸。着陸時は一方向を向いてね、と言われただけでソフトなランディングでした。

こちらがパイロットのジェームス。着陸のお祝いにみんなでシャンパンで乾杯(私とSallyはオレンジジュース)
CIMG4113.jpg

ジェームスはこのフェスティバルのために遠くから来たみたいで、テメキュラのガイドとかはしてくれなかったけど、こんなにたくさんの気球が一度にあがる特別な日に気球に乗れて本当に感動しました。
この素晴らしい眺めは一生忘れないと思います(そのためにブログにもしたしね)

一緒に行ってくれた超晴れ女のSallyも、ホテルでお留守番してくれたPapaとYouにも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にステキな誕生日プレゼントをありがとう♪



Temecula Valley Balloon and Wine Festival 
http://www.tvbwf.com/



posted by Midori at 13:17| Comment(2) | Going out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。